どんなFX業者があるのか調べてみました

それでは、実際に国内のFX業者はどんな業者があるのか調べてみました。

FXブロードネット・・・こちらの口座は私も使っていて、是非おススメの口座です。ただ初心者向きではないので、ご注意ください。利点としては、なんといってもスプレッドの低さです。相当低いです。次に、約定力です。ほとんど滑らないですし、指値で値がずれて約定しなかったことは、年に1回くらいの頻度なんで信用度は高いでしょう。デメリットは、サービスが悪いですね。まず、チャートが質素すぎます。次に、ニュースが簡素!ニュースは、24時間配信でサービスは良さそうに見えるのですが、ネットで為替ニュースを見た方が全然良いですね。もう少し突っ込んだ情報が欲しい所です。

くりっく365系の証券会社・・・この業者の最大の武器は、なんといっても税制優遇というところでしたが、2012年1月1日からの税制改正によって、税率が一律20%になってしまいました。これでは、くりっく365のメリットは無いように思われますが、実はこの業者は凄いんです。
一言で言うと、くりっく365は紳士的で公正な業者であります。理由といたしましては、まず、くりっく365には複数の金融機関から価格の提供を受け、その中で顧客が一番お得な価格で提供しております。他にも、通常スワップポイントなどは、私も経験がありますし、前者であげたFXブロードネットもそうなのですが、買いと売りで価格が違うのが普通です。つまり、買いで業者が支払わなければいけないスワップ金利は安く払い、売りで顧客側が支払うスワップ金利は高く請求するのが通常のFX業者であります。この差額は、もちろん業者の収益になるのですが、このスワップポイントの金利がくりっく365の場合同額なのです。

こういったことからも、様々な面でくりっく365は信用度の高いFX業者と言えます。

このページの先頭へ